中部商事株式会社−松本市・塩尻市・安曇野市の不動産売買、売買仲介、賃貸借仲介、競売代行等、地域のみなさまをサポート 中部商事株式会社
Home ごあいさつ 会社案内 お問合せ
競売とは? 競売代行 売りたい方 買いたい方

競売とは

債務者(住宅購入者)が住宅ローンの返済が困難になり、債権者(銀行・保証協会等)に差し押さえされ、裁判所を通じ競り売りにかけられた不動産のことを不動産競売(けいばい・きょうばい)といいます。 (一般的には「けいばい」という読み方が多いです)

〜競売物件取得の大まかな流れ〜
  1. 入札物件を選定し、物件の保証金(売却基準価格の20%)を納付後、入札価格を決定して裁判所へ入札(入札者となります)
  2. 約1週間後、裁判所にて開札(落札者が決定)があり、その後(更に1週間後)裁判所から、売却許可決定謄本を取得(真の買受人となります)
  3. 占有者(所有者等)との明け渡し交渉
  4. 残金を納付・所有権移転・占有者明け渡しを終了し、すべての手続きが完了(真の所有者となります)
売土地
売戸建・マンション
売事業用物件
貸売土地
貸アパート・マンション
貸事業用物件
不動産無料相談室
CSKブログ
競売物件取得の大まかな流れ

毎月の競売物件情報は、以下でご覧になれます
競売物件取得のメリット・デメリット

メリット
  • 一般市場価格より安く買える場合がある
  • 自分で価格を決められるため予算の範囲内でいい物件を取得できる
  • 安く購入できた場合、余った予算で自分の好きなようにリフォームできる
デメリット
  • 入札する為に、売却基準価格の20%の保証金(自己資金)が必要
  • 競争入札なので必ずしも買えるとは限らない
  • 落札しても、占有者(所有者等)が住んでいる場合があり、すぐには入居できない
  • 買った後の保証が一切無く、全てのリスクが自分にかかってくる
最近では競売への一般参加者も増えてきています。
しかし、入札価格の設定に迷ったり、実際に物件を落札した後、その物件に占有者(所有者、賃借人等)が居住していたり、銀行が個人入札での住宅ローン取り扱いに難色を示したり等々。さまざまな問題が出ることも多く、時には権利関係等、専門的知識が必要な場合もあります。
そう考えると、競売への個人参加はなかなか難しいと言えるでしょう。


そこで当社では、競売物件取得代行を始めました!!

競売代行 「皆様の競売のお手伝い!!」
>>競売代行ページへ
                                                                    


Home | ごあいさつ | 会社案内 | お問合せ | 競売とは? | 競売代行 | 売りたい方 | 買いたい方
売土地 | 売戸建・マンション | 売事業用物件 | 貸土地 | 貸アパート・マンション | 貸事業用物件 | 不動産無料相談室 | CSKプログ

中部商事株式会社
長野県松本市寿南1丁目34番3号オフィス田川2F
電話: 0263-86-3977  FAX: 0263-86-3976   info@chubu-shoji.co.jp
Copyright © 2010 Chubushoji Corporation. All Rights Reserved.

powered by www.naobe.com